寺嶋裕二による高校野球漫画「ダイヤのA」(講談社「週刊少年マガジンKC」刊)をミュージカル化した「『ダイヤのA』The MUSICAL」のキャラクタービジュアル第三弾が解禁された。

週刊少年マガジンで2006年から2015年にかけて第一部「ダイヤのA」が連載され、2015年からは第二部「ダイヤのA act II」が連載中。コミックスの累計発行部数は3700万部を突破している他、2013年よりテレビアニメ「ダイヤのA」「ダイヤのA -SECOND SEASON-」「ダイヤのA act II」が放送され、2015年より舞台版の「『ダイヤのA』The LIVE」が5作品上演されている。

今回ビジュアルが解禁されたのは、青道高校野球部より伊佐敷純(末野卓磨)、丹波光一郎(鷹松宏一)、増子透(皇希)、加えて黒土館高校の財前直行(高田舟)、青道高校野球部OBの東清国(吉田英成)、そして青道高校野球部を支える高島礼(岩井七世)、片岡鉄心(横山真史)の7人。これで計15人のビジュアルが公開された。

本作は、6月25日(木)から6月30日(火)まで東京・シアター1010で、7月3日(金)から7月5日(日)まで大阪・メルパルクホール大阪で上演される。

■ あらすじ

沢村栄純、中学最後の一球。バックネット直撃の大暴投となり敗退。しかし、この一球がきっかけで、沢村の元に野球の名門・青道高校野球部からスカウトがやってくる。

はじめは乗り気でなかった沢村だが、見学に訪れた青道のグラウンドで捕手・御幸一也と出会ったことで、中学の仲間と離れ、青道でエースとして甲子園に行くことを決意する。

青道高校に入学後、沢村は同じ投手志望の降谷暁に出会う。降谷もまた、エースの座を狙っていた。(ザテレビジョン)