ゲストの3人が自由気ままにトークする「ボクらの時代」(フジテレビ系)。5月10日の放送回に、男女でお笑いコンビを組んでいる南海キャンディーズ・山崎静代(しずちゃん)、フォーリンラブ・バービー、メイプル超合金・安藤なつがリモート収録で登場。3人が男女コンビの特徴に共感する一幕があった。

各コンビの結成のきっかけを語り合う場面で、バービーは「『1年だけ組んでみない?』と高円寺の居酒屋に呼び出されて言ってきた」と振り返る。最初は断っていたが、お酒を飲んでいるうちに気分が良くなってOKしたと言い、しずちゃんも「山ちゃん(山里亮太)からケーキバイキングに呼び出されて、うまくだまされた」と反応する。

安藤もドリンクバーのあるファミレスでカズレーザーから「130kgの女性探してたから、コンビ組みません?」と声をかけられたと言い、それぞれ男性芸人の方から声をかけていることが発覚。

「一本釣りされてますね」と盛り上がると、安藤が3人の共通項として「ネタにストイックな人が多い気がする」と分析する。

バービーが「こいつ金になる。こいつだったらうまく料理できそう。いい獲物を見つけたっていう人しか男女コンビを男性が組もうと思わない」と語り、しずちゃんも「女と組もうと思うのは、やっぱりビジネスを考えてる」と笑顔を見せ、2人とも「確かに」と声をそろえていた。

次回は大久保佳代子、光浦靖子、いとうあさこが登場予定。再びリモート収録が行われる。(ザテレビジョン)