5月10日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)では、行列新プロジェクトの第4弾を発表。プロジェクトに挑戦する滝沢カレンの意外な才能に、番組レギュラーの東野幸治、後藤輝基(フットボールアワー)、渡部建(アンジャッシュ)だけでなく、視聴者からも驚きの声が多数寄せられる結果となった。

滝沢が「子ども時代のスターです」とリスペクトする、腹話術師のいっこく堂。そんないっこく堂から、腹話術界を盛り上げるために「滝沢さんに腹話術を覚えてもらいたい」と依頼された滝沢は「本当にうれしいです。絶対にやりますよ!」と快諾。さらにいっこく堂は「これから練習してもらって、劇場をおさえました。浅草東洋館!」と、すでに滝沢が腹話術を発表するステージまでおさえていると滝沢に告げた。

まずは人生初挑戦、滝沢が腹話術で自己紹介をしてみると、いっこく堂は「滝沢さんはできます!」とコメント。さらに人形を操りながら腹話術をする滝沢に「お世辞ぬきで本当に上手です」「今まで教えた中でもトップレベル」と高い評価をした。

スタジオで滝沢のVTRを見ていた後藤は「腹話術どころか、話術もままならないと思っていたのに(笑)、結構うまかった」とコメント。視聴者も「腹話術の内容はともかく、めちゃくちゃウマい、滝沢カレン」「意外や、意外!滝沢カレンさん腹話術上手い!」などのコメントで盛り上がりをみせていた。

次回、「行列のできる法律相談所」は5月17日(日)後9:00から放送予定。長嶋一茂、ヒロミらがゲストで登場。(ザテレビジョン)