神宿のメンバー・小山ひなが5月11日(月)、「タフ・ラブ」(※・は白ヌキハート)のセルフカバー動画を神宿YouTubeチャンネルで公開した。

タフラブは“自立した愛の形”を表す、アメリカの依存症治療のから生まれた言葉。そして、神宿は「タフラブキャンペーン」のアンバサダーを務めている。

そのキャンペーンソングである「タフ・ラブ」は、神宿のライブでも人気の1曲。今回は、小山がステイホーム中の自宅からファンに愛を届ける動画となっている。

なお、5月16日(土)に一ノ瀬みか、塩見きら、小山による初のユニット曲「Erasor」を各種デジタルストアにてリリースする。(ザテレビジョン)