個性派演劇集団“劇団番町ボーイズ☆”(通称:番ボ☆)が、5月10日からYouTubeで6日間連続のオンライン朗読「スポットライトと魔法の戦士」を無料で配信している。

新型コロナウイルスの影響で、さまざまな舞台公演が中止となり、自粛期間が続く中、今メンバーたちが思うこと、そして今届けたい思いを込めて、メンバーの糸川耀士郎が脚本を制作。

メンバーが2人ペアとなって、糸川が書いた脚本「スポットライトと魔法の戦士」をオンラインで朗読した映像を、劇団番町ボーイズ☆のYouTubeチャンネルで配信している。

また、本作の朗読の役替わり版と朗読を終えたメンバーのオンライントークが後日、劇団番町ボーイズ☆FCサイト「番ボ☆CHAN」で公開される予定となっている。(ザテレビジョン)