6月6日(土)より、WOWOWプライムにてスタートする「連続ドラマW 大江戸グレートジャーニー〜ザ・お伊勢参り〜」。同ドラマのスタートに合わせて、さまざまな企画を展開することが明らかになった。

映画『超高速!参勤交代』の原作・脚本の土橋章宏と、監督の本木克英がタッグを組んだ本作は、“元・最強の賭博師”のダメ男・辰五郎(丸山隆平)が現代でも人気の「お伊勢参り」へ向かう珍道中を描いたエンターテイメント時代劇。

お伊勢参りの中でも、60年に一度の「おかげ年」に行う「おかげ参り」をテーマに、辰五郎が道中で出会った訳ありな美女・沙夜(芳根京子)、奉公先を抜け出してきた少年・三吉(斎藤汰鷹)、代参犬の翁丸と共に伊勢神宮を目指す様子をロードムービー的に描いていく。

■ “GR8EST BOY”ならぬ“辰五郎BOY”がTwitterをジャック!

そんな中、このほど「辰五郎BOYとみんなで大江戸GJ(グレートジャーニー)企画」がスタート。これは、丸山が所属する関ジャニ∞のグッズとして大人気の「GR8EST BOY」が辰五郎に扮した、“辰五郎BOY”と共にドラマを楽しもうというもの。

5月30日(土)から6月6日(土)までの1週間、毎日WOWOWオリジナルドラマTwitterアカウントに辰五郎BOYが登場。ドラマに関連するさまざまな場所を訪れた辰五郎BOYが、放送スタートまでのカウントダウンを行っていく。

さらに、6月6日(土)夜10:00からの第1話放送中にも、辰五郎BOYが同アカウントに襲来。視聴者にリアルタイムでドラマを楽しんでもらうべく、放送と連動した第1話の見どころや撮影の舞台裏、エピソードなどを紹介する。

なお、第1話は無料放送となるので、WOWOWに加入していない人でも視聴が可能。ぜひハッシュタグをつけてリアルタイムでツイートしながら、みんなで一緒にドラマを楽しもう。

■ ドラマの魅力を丸山隆平が一人で語り尽くす!

続いて、第1話放送当日の6月6日(土)には、「放送直前!主演・丸山隆平ひとりWEB舞台挨拶」と題した映像が「大江戸グレートジャーニー」番組サイトとWOWOWオフィシャルYouTubeにて公開。

第1話放送を目前に控える中、主演の丸山が自ら作品を紹介することはもちろん、自身が演じる辰五郎への質問に答えるなど、ドラマをより一層楽しむためには見逃せない内容となる。

そして、辰五郎への質問を視聴者から募集することも決定。寄せられた質問の中から厳選したものを、実際に丸山が答えてくれる。

質問はWOWOWオリジナルドラマのTwitterアカウントにて、5月30日(土)昼0:00から6月1日(月)昼0:00までの48時間限定で受け付け。ここでしか聞けないあんなことやこんなことを、ぜひ丸山にぶつけてみよう。

なお、辰五郎がどんなキャラクターなのか、丸山がどんな思いで演じていたのかは、番組サイトや公開中のプロモーション映像やインタビュー映像、「『連続ドラマW 大江戸グレートジャーニー〜ザ・お伊勢参り〜』徹底ガイド」で語っているので、そちらも要チェックだ。

■ 「大江戸グレートジャーニー〜ザ・お伊勢参り〜」あらすじ

時は文政十三年(天保元年)おかげ年。かつて“伝説の賭博師”と呼ばれていた辰五郎(丸山隆平)は、ある日深川の賭場で多額の借金を背負ってしまう。

天涯孤独だった辰五郎は、自分の力と運だけで勝負できる博打だけとは正面から向き合ってきたが、このところまったくツキがなくなっていた。そんな中、辰五郎はたまたま引いたお伊勢講のくじに当たり、長屋の代表として「お伊勢参り」に出発することに。

途中で出会った代参犬(飼い主に代わってお伊勢参りをする犬)・翁丸、奉公先を抜け出してきた少年・三吉(斎藤汰鷹)、ワケありな美女・沙夜(芳根京子)と、ひょんなことから家族のふりをすることになった辰五郎の旅物語が始まる。

一方その頃、「江戸の暗黒街に知らぬ者はいない」と言われる殺し屋で借金取りの菊佐(山本耕史)と、その駄子分・六助(加藤諒)が辰五郎の行方を追っていた…。(ザテレビジョン)