2016年10月期に放送され大ヒットしたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)を再編集した「逃げるは恥だが役に立つムズキュン!特別編」の第3話が6月2日に放送された。エンディングの“リモート恋ダンス”は新垣結衣&星野源の新たな映像に加え、石田ゆり子も参戦。ファンの期待を上回る多くの新映像が用意され、話題を呼んでいる。

■ 「未公開いくつ気づきましたか?」

海野つなみの人気コミックをドラマ化した同作。「職ナシ」「彼氏ナシ」「居場所ナシ」だった主人公・森山みくり(新垣結衣)が、恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡(星野源)と契約結婚。恋愛感情を持たないはずが、同じ屋根の下で暮らすうち徐々にお互いを意識し出し、戸惑うというラブコメディーだ。

第3話では、みくりを意識するあまりポリシーを見失うことを恐れた津崎が急にみくりに対して心を閉ざす展開。みくりの気配を完全に消したい一心で、現在の1LDKから2LDKへと引っ越そうと躍起になるエピソードが描かれた。

平匡のパンツを洗うことについてみくりが口にした「室内干しするよりも、日光に当てた方が紫外線の殺菌効果も手伝ってパリッと気持ちがいいと思います」や沼田(古田新太)の「パンツには何がついているか分からない」、ブドウ狩りで百合(石田ゆり子)がみくりにブドウを「食べる?」と話しかけるカットなど、今回も多数の未公開カットが新たにお目見えした。

放送開始37分時点の提供テロップでは「未公開いくつ気づきましたか? 残りは5つ!!」のメッセージも表示されるなどスタッフの遊び心満載の新編集に、ファンからは喜びの声が上がった。

■ 番組人気を支えるスタッフの愛情

エンディング曲「恋」のダンス映像も反響を呼んだ。第2話ではサプライズで新垣&星野の撮りおろし“リモート恋ダンス”が話題を集めたが、今回は新たに石田の新撮リモートダンス映像も追加。石田のInstagramでおなじみの愛犬“雪ちゃん”も登場した。

さらに、星野が“もちくま”のぬいぐるみをギターのように抱えたり、しゃもじをマイクがわりにして「恋」をエア熱唱する映像や、なかなか鳴らないクラッカーに新垣が苦戦する映像も新たに放送。本放送時の恋ダンスのNG映像も加えられた。

番組公式Twitterでは「恋ダンスはロングバージョン ぜひリアルタイムで見てね!!」と予告していたものの、想像以上の充実度に視聴者からは喜びの声が殺到。「リモート恋ダンス、増えた!!」「クラッカー鳴らないガッキーのかわいさがハンパない!」「リモート百合ちゃん最高!!」などと、完全サプライズだった前回に負けない反響を巻き起こした。

実は番組公式Twitterは放送開始前のツイートで「#たかがパンツ」「#日光作戦」「#クラッカー」など未公開カットや新撮カットの“ヒント”も提供。エンディングのオンエア直前には「#クラッカー」「#しゃもじ」「#雪」と“リモート恋ダンス”にまつわる予告も忍ばせていた。

2016年の本放送後、すでに何度か再放送が行われているにもかかわらず、今回も安定した視聴率の同作。細やかな仕掛けに見え隠れする番組スタッフの作品への愛情が、作品の人気を支えている。(ザテレビジョン)