6月5日(金)夜11:17よりABCテレビにて放送される「探偵!ナイトスクープ」では、前回同様、大阪のスタジオと東京の“臨時東京事務所”を結んでリモートで収録。新しいロケができない中、「今だからこそ取り組める依頼」を調査する。

最初の依頼は、アンガールズ・田中卓志から寄せられたもので、「バイクで旅に出た大阪のおじさんが、旅先で出会った青森の小学生と仲良くなり、後日、少年にバレないように会いに行くという依頼がお気に入りで、もう一度あのVTRを見せてほしい」という。

田中はテレビ電話で登場し、このVTRの魅力について「出てくる人物がみんな純粋で、その純粋さからくる“神展開”の数々。これは最高でした」と大絶賛。さらに、「アメトーーク!」(毎週木曜夜11:15ほか、テレビ朝日系)の“バラエティー大好き芸人”の回で、このVTRを紹介したことに触れ、「そしたら、あの“おっさん”から手紙が来まして、その後、すごいことが起こっている」と明かす。

VTR終了後、青森の少年が8年ぶりにテレビ電話で登場し、驚きの後日談を語る。

ほか、依頼が採用されロケを行ったにもかかわらず、オンエアされていない大阪府の女性からの依頼を取り上げる。(ザテレビジョン)