Snow Manの阿部亮平が、6月6日放送の「超逆境クイズバトル!!99人の壁 東大生をやっつけろ!99人リモート参戦SP」(フジテレビ系)に初登場。そのチャレンジが注目を集めた。

今回は、番組史上初、ブロッカー99人が自宅からリモート参戦。阿部は日本の天気にまつわるクイズで東大生の壁に挑んだ。(以下ネタバレがあります)

■ Snow Man 阿部亮平の説明に佐藤二朗「わかりやすい!」

東大生25人と戦う1stステージは、「フロストフラワーとはA.凍った湖が花畑のようになる。B.桜吹雪のような雪がちらつく」といった2択問題。気象予報士の資格を持つ阿部は危なげなく全問正解で50人と戦う2ndステージへ。

2ndステージでは、「ババ抜きサドンデスクイズ」だと告げられると、阿部は「わ〜苦手」と小さく呟いたものの、このステージも全問正解。答えるだけでなく「なぜ猫が顔を洗うと雨が降る予兆なのか」などその理由もわかりやすく説明。MCの佐藤二朗も「わかりやすい!」と感心。解説の伊集院光も「全部理解して答えてるってことですよね。レベル高いな」と言うほどだった。

75人と戦う3rdステージでは惜しくもパーフェクトを逃したが、最終問題でミラクルが起こり4thステージに進出。阿部は「ここからが99人の壁だと思ってるんで。だからもう最後まで楽しみたいと思っています」と話し、99人の東大生に立ち向かった。が、4thステージ1問目「気象予報神社にある変わった形の絵馬は何の形をしているか」を早押しで答える問題で残念ながら敗退。

しかし、正解した東大生に「すごい!」と拍手を送り、「めっちゃ楽しかったし、最後の答えも自分の中で納得できたので、今、すごく晴れ晴れとした気持ちでございます」と笑顔を見せた。

■ 「#阿部ちゃん」がトレンド入り

阿部のチャレンジにSNSでは、「阿部ちゃん、よくがんばった!」「4thステージまで行くのすごい!」「阿部亮平、まじでいろいろよく知ってる!すごかった!」「クイズに答える阿部ちゃん、かっこよかった!」「学んだことがちゃんと身についている人っていうのがわかる」「最後のコメントかっこよかった!ホント晴れ晴れしてた!」「説明もわかりやすかったし本当に頭良いんだろうなー」といった、その知性に対する絶賛の声が上がったほか、「猫が顔洗う真似するとか可愛すぎて息とまった!」「終始ビジュが良すぎた」などアイドルとしての面にも数多くのコメントが寄せられていた。

阿部は2004年にジャニーズ事務所に入所。2012年からSnow Manのメンバーとして活動し、2020年1月に「D.D.」でCDデビューを果たした。

ジャニーズJr.時代、「自分にしかない武器を身につけたい」と、上智大学理工学部に現役合格、大学院にまで進学したほか、合格率4〜5%といわれる気象予報士の資格も取得。いまや、そうして自らの努力で手にした数々の「武器」で、クイズ番組や情報番組で大活躍中だ。

SNSでは他にも「アイドルと大学生活を両立させるのは並大抵のことではなかったと思います。そんな努力家の阿部ちゃんをずっと応援します!」「阿部ちゃん見てると私も頑張ろうという気にさせてくれる」「クイズに正解するかっこいい阿部ちゃんも大好きだけど、常に笑顔で周りの人に気配りできるところとか本当に頭が下がる」「大学院進学、気象予報士、デビュー、クイズ番組出演…目標に向かって頑張って、ひとつひとつ夢を叶えていく姿が尊敬できる!」と、その人柄や壁を乗り越えるために努力をする姿にも称賛の声が集まり「#阿部ちゃん」がTwitterトレンド入りを果たしていた。(ザテレビジョン)