6月5日に放送された「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に、藤岡弘、と長男の藤岡真威人がゲスト出演。真威人が、仮面ライダーシリーズへの出演を望む場面があった。

親子二人だけでのテレビ出演は今回が初だという弘、と真威人。藤岡家では、先日CMデビューが話題となった真威人をはじめ、3人の娘たちも女優やモデルとして活動している。

坂上忍は、厳格なイメージのある父・弘、に子どもたちの芸能界入りについて「よく許しましたね?」と質問した。

弘、は「令和になって、新しい時代になったので、そろそろ時代も時代だし、もういいんじゃないかなっていうふうに思って、ちょっと子どもたちに聞いてみたんですよ」と、そのいきさつを説明。すると子どもたちは「やりたい」と反応したそう。

■ きっかけがなくて…

浜田雅功は「真威人はやりたかったの?こういう仕事を?」と確認した。真威人は「(父の)撮影の時の話だったり、今までのお父さんの出た作品を、家族全員で見たりすることをしてて、興味はあったんですけど、きっかけがなくて…」と胸の内を明かした。だが、あるタイミングでテレビのオファーがあり、現在の活動に至ったという。

松本人志は「もしかしたら真威人くん、次の仮面ライダー、いつか決まるかも…どうします?」と尋ねた。弘、は「やりたいことは何でもやらせてやろうと思っているんですよね」と肯定的。

「絶対ありそう!」と期待を寄せる坂上に、真威人は「やりたいです!」と宣言。「そしたら藤岡さんが死神博士かなんかで出て…」と坂上が提案すると、藤岡親子は大爆笑。ただ真威人は「相手がお父さんだったら勝てない」と苦笑いを浮かべていた。

視聴者の間では「真威人くんイケメン」「可愛いイケメン」「真威人くんかっこよすぎ」「超美男子」「16歳にしてすごい完成度」「真威人くんライダーやってほしい〜」「仮面ライダー主演あるのでは?」など、大きな盛り上がりを見せていた。

「ダウンタウンなう」、次回の放送は6月12日(金)。ゲストに岡田結実、尾上右近が登場する予定。(ザテレビジョン)