“ミラクル神ボディ”とも称されるグラビアアイドル・松嶋えいみが、DVD「先輩、キスして…」(エアーコントロール)発売記念オンライン鑑賞会を東京Lilyスタジオから配信。その配信前には、新型コロナウイルス感染拡大防止に十分配慮した上で、松嶋が取材に応じた。

従来のリリース記念ファンイベント開催が難しい中、その代替イベントとして行われたオンライン鑑賞会。

囲み取材では、この数カ月に及ぶ外出自粛期間を松嶋に振り返ってもらった。

松嶋は「本当に家にいましたね。始めたことは多かったです。ゲームってまったくやってこなかったんですけど、ついにPS4をゲットして、“ウイイレ”をちょいちょいやりましたね(笑)。

サッカーは元々好きなんで、ウイニングイレブンはできてたんですよ。小っちゃい時からお兄ちゃんとやっていたので。

またやってみようと思って、新しいソフトを買いました。どうぶつの森?絶対飽きちゃうなと思って(笑)」と意外な一面をのぞかせた。

■ 自粛生活から解放された?

また記者からは「自粛期間から完全に解放されたら何をしたいですか?」との質問も寄せられた。

松嶋は「私、誕生日が4月7日だったんですけど、『緊急事態宣言』が出されて(笑)。4月5日にイベントをやる予定だったんですね、オフ会と撮影会と。それができていないので、改めてやりたいなと思ってます」と希望を口にした。

最後にこの日の衣装について「それこそ自粛に入る前に買って、初めて着ました(笑)。お気に入りポイント?夏っぽくなってきたので、暑くなってきたので、白と金の爽やかな感じにしてみました。

黒と迷ったんですけど、黒だとちょっと暗い気持ちになっちゃうかなと思って、白にしてきました」と笑顔でアピールしていた。(ザテレビジョン)