高橋英樹と麒麟の川島明が司会を務める「麒麟がくるまでお待ちください 戦国大河ドラマ名場面スペシャル」(夜8:00-8:45ほか、NHK総合ほか)が6月28日に放送される。

同番組は、これまで放送した戦国大河ドラマの中から、大河ドラマ「麒麟がくる」(毎週日曜夜8:00-8:45ほか、NHK総合ほか)の主人公・明智光秀(長谷川博己)を深く描いた作品や、人気の作品をセレクト。手に汗握る“あのシーン”や、感動の名場面を紹介する。

今回は、2002年に放送された加賀百万石の礎を築いた戦国武将・前田利家と、その妻・まつの物語「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」の名場面を振り返る。

同作は、唐沢寿明が主人公の利家を演じ、その妻・まつを松嶋菜々子が、織田信長を反町隆史、豊臣秀吉を香川照之、徳川家康を高嶋政宏が演じたことでも話題となった。

信長らから“男の中の男”として頼られた利家のブレないその生き方や、まつとの夫婦愛、ライバル秀吉との熱い友情などの名場面を振り返る他、流行語にもなった夫のピンチを救うまつの名ゼリフ「おまかせくださりませ」なども紹介。

さらに、唐沢と反町が登場し当時の撮影の舞台裏やエピソードを語る。(ザテレビジョン)