日向坂46の冠ラジオ番組「日向坂46の『ひ』」(文化放送)の第13回が6月28日に放送され、初回放送以来となるキャプテン佐々木久美と、9回目の放送以来となる高本彩花が登場。今週もリモートスタイルでの収録となった。

オープニング、佐々木久美は「私たちの関係といえば、やっぱり始球式コンビかなと思う」と、高本に語り掛けた。「確かに!」と高本も賛同した。

続けて佐々木久美は「去年の9月に新潟で行われた巨人対中日戦で、新潟まで行って、始球式をやらせていただいたんですよね」と説明。「楽しかったよね」「すごくいい思い出」と、二人は盛り上がった。

■ 原辰徳監督公認?

さらに今年2月にも読売ジャイアンツがキャンプを行っていた宮崎を二人は訪れ、原辰徳監督、元木大介ヘッドコーチと対面。「日向坂46ファースト写真集 立ち漕ぎ」を手土産に、今年の試合での始球式を直訴していた。

また、この日のラジオでは、佐々木久美が「お客さんも入れるようになったら、プライベートでも(見に行きましょう)」と語り、アフターコロナについて希望を口にしていた。

6月19日からひとまず“無観客”でのシーズンが開幕したプロ野球。観客を入れての試合は7月10日から可能なのか、そして日向坂46による今シーズンの始球式は実現するのか、期待したいところだ。

リスナーからは「始球式コンビ」「やっぱり始球式トークになっちゃうのね」「日向坂野球部が廃部になることはしばらく無さそう」「プライベートで野球観戦とか、近くに居たら野球どころじゃない」など、多くの反響が寄せられていた。

次回の「日向坂46の『ひ』」は7月5日(日)放送。今週に引き続き佐々木久美と、新たに高瀬愛奈が登場する予定。(ザテレビジョン)