新型コロナウイルス感染症により深刻な影響を受けた観光関連事業者を支援するため、愛知県が県民に県内旅行を呼び掛ける「LOVEあいちキャンペーン」のPRキャラクターにSKE48が就任。キャンペーンキックオフにあたり、6月26日にメンバーの古畑奈和、江籠裕奈、青海ひな乃が、愛知県ホテル・旅館生活衛生同業組合理事長、蒲郡温泉郷のおかみと共に愛知県知事を訪問した。

「LOVEあいちキャンペーン」は、まずは愛知県在住の人たちに、各々の大好きな場所へ出掛けてもらい、大好きなものを食べ、大好きなことをすることで、県内の地域を応援してもらいたいというコンセプトで、SKE48メンバーは7月中旬より、キャンペーン告知ポスターに登場する。

ポスターは愛知県内主要交通機関等で掲出されるほか、SKE48が出演する東海テレビの情報番組「SKE48は君と歌いたい」(毎週火曜夜9:54-10:00)では、同キャンペーンと連動した放送が予定されている。

また、SKE48がお薦めする県内各地の観光スポットを巡るスタンプラリー等も開催予定。さらに、県内旅行を促進するためのツアー助成や、観光商品券付きドライブプランの販売、SNS投稿キャンペーンなどの企画も予定されており、情報は愛知県の公式観光ガイド「Aichi Now」内特設サイトにて、順次掲載される。

■ 古畑奈和 コメント

愛知県はさまざまなジャンルの観光スポットがそろっている所だと思うので、県民の皆さんに県内でこんな楽しみ方があったんだ、と感じてもらえるよう、SKE48全員でしっかりとPRしていきたいと思います。

■ 江籠裕奈 コメント

大好きな地元愛知県をPRできるということで、本当にうれしく思っています。私たちSKE48も愛知県を拠点にして活動しているので、愛知県民の皆さんに胸を張ってSKE48のこともいいなと思っていただけるように頑張ってPRしていきたいと思います。

■ 青海ひな乃 コメント

お薦めは、蒲郡市にある竹島や豊田市にある香嵐渓。自然豊かでキレイな観光地が愛知県にもたくさんあるので、愛知県の良さを共有できるように頑張ります!(ザテレビジョン)