中島健人と平野紫耀がW主演を務める「未満警察 ミッドナイトランナー」(毎週土曜夜10:00-10:54、日本テレビ系)が、明日6月27日(土)から放送となる。同作は、新型コロナウイルス感染症拡大のため、一時収録を休止。撮影再開した今、中島と平野が作品に対する思いを明かし、その動画が公開された。

6月20日の「野ブタ。をプロデュース」特別編の最終話で、亀梨和也と山下智久からの「野ブタパワー注入!」を「未満パワー充電完了!」と中島と平野が受け、「令和の最強バディを目指したい」と語るところが放送された。そして、本動画では未公開部分に加え、さらに追加コメントが収録されている。

動画の中で中島は、「カイ君とジロちゃんが力を合わせて強敵に立ち向かう姿が、視聴者の皆さんを元気づけられると思いますので、本当に放送が楽しみでたまらないです」語り、平野は「やっぱり楽しいです、台本を読んでいても演じていても。先が読めない物語や、2人がドロ臭く事件を解決していく姿で、皆さんのことを元気づけられたらなと思います」とコメントした。

■ 6月27日[土]第1話のストーリー

新卒で入社した会社を1カ月で辞めてしまった本間快(中島健人)は、警察官を目指すべく警察学校に入校する。そこで本間は自分とは正反対の性格の同期・一ノ瀬次郎(平野紫耀)と出会い、二人は男子寮の同じ部屋で新たな生活をスタートさせる。

警察学校での過酷な訓練を共に乗り越えていく中で、少しずつ仲を深めていく本間と一ノ瀬。そんなある日、二人は寮の向かいのアクアショップの2階で、謎の美女・楓(真木よう子)が男に暴力をふるわれている姿を目撃する。

楓を助けるべく、すぐさま寮を抜け出して現場に向かう一ノ瀬。本間は窓から見る光景から、ある事に気付くが、すでに一ノ瀬の身には危機が迫る。(ザテレビジョン)