篠原涼子が主演を務めるドラマ「ハケンの品格」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)で、杉野遥亮、中村海人(Travis Japan/ジャニーズJr.)、吉谷彩子、山本舞香によるYouTube企画が日テレ公式YouTubeにて公開されている。

スーパー派遣社員・大前春子(篠原)の活躍を描いた「ハケンの品格」(2007年)の続編となる本作。

今作より出演する4人が、「社員チーム」「派遣チーム」に分かれ、スタッフからの難題に挑んでいくYouTube企画。

第1弾は、各話の見どころを5枚の紙芝居で紹介する紙芝居企画。見どころの詰まった紙芝居を完成させるというお題に、「社員チーム」の杉野&中村と、「派遣チーム」の吉谷&山本が挑戦している。

現在、パート3まで公開されているが、その独創的な絵の数々にSNSではざわつきが。「社員チーム」の杉野は、中村が描いた絵に対し、「象形文字にしか見えないところがある」と表現。

しかし、大事なのは「絵のうまさ」ではなく、「物語をしっかり伝えられるか」。回を重ねるごとにチームワークも良くなり、それぞれ罰ゲームを回避するため必死に振る舞う4人だが、ついに審判の時が訪れる。

企画の模様は、日テレ公式YouTubeで配信中だ。(ザテレビジョン)