6月26日放送の「A-Studio+」(毎週金曜夜11:00-11:30、TBS系)に山口紗弥加がゲスト出演し、同じ中学校に通っていた椎名林檎への思いを語る場面があった。

山口と椎名は地元・福岡で同じ中学校に通っており、山口が1つ後輩という間柄。

椎名に事前取材した様子が映し出されると、山口は少しはにかみながら「椎名先輩。かわいかったですよ〜。文化祭とかでガールズバンドを組んで歌ってました」と語り、当時を振り返る。

体育祭では椎名林檎が「応援団の女子の団長」も務めており、「椎名先輩が振付を考えて私たちが踊る」こともあったとか。

椎名から話を聞いた笑福亭鶴瓶は、山口紗弥加が出演するドラマの曲を椎名が作り、その曲を山口が歌うことを夢見ている、という椎名の言葉を紹介。

山口は興奮気味にはしゃぎながら「え〜! 歌いたい! ボイストレーニング!」と声を上げていた。

放送終了後のネット上には「山口さんがずっと『椎名先輩』って言ってるのがかわいい(笑)」「椎名先輩、かっこよくて女子からもモテただろうな〜」「山口さんと椎名さんが通ってる中学校、レベル高すぎない?」といったコメントが寄せられていた。

次回の「A-Studio+」は7月3日(金)放送予定。(ザテレビジョン)