黒木ひかりが、6月26日発売の「FLASHスペシャル」(光文社)に登場。グラビアのアザーカットとコメントが届いた。

放送中の「ウルトラマンZ」(毎週土曜朝9:00-9:30、テレビ東京系)に出演する他、モデルやバラエティー番組出演などで活躍中の黒木。6月25日に20歳の誕生日を迎えたが、現在も高校に在学中で、“ハタチの高校5年生”として話題となっている。

■ 黒木ひかりインタビュー

――6月25日は誕生日でしたね。おめでとうございます。

そうなんです! この私がついにハタチになりました。ありがとうございます! まだ実感が湧いてなくて変な感じがしますが、成人を迎えたということでしっかりと大人としてケジメをつけて、今後は過ごしていきたいなと思います!

ですが、変わらず高校生なので、卒業に向けてこれからも頑張っていきます!(笑)

――今回は「奥様は高校5年生」というタイトルで、人生初のウエディングドレスを着たそうですね。

そうなんです! 真っ白のウエディングドレスを初めて着たのですが、正直ドレスを汚してしまいそうでずっと怖かったです(笑)。

でも、スカートがふわふわしていてプリンセスになれた気分でした! うれしくてテンションがずっと高かったです!

またいつかお仕事で着る時とかには、もっときれいになって似合うようになっていたいです。

――「ウルトラマンZ」の第1話が放送されましたが、家族や周りの方の反応はいかがでしたか?

実はうれしいことに、家族やお友達からたくさん連絡がきました!

「ウルトラマンZ」で私が映っているのを見て「感動した」って言われました!

私自身も放送を見ていたら、私本当にウルトラマンに出演してるんだという実感が湧いてきて泣きそうになってしまいました。

そして、ありがたいことに「ウルトラマンZ」ファンの皆さまからもとても好評で、本当に幸せです!

残りの撮影も精いっぱい頑張ります。次の放送もお楽しみに!(ザテレビジョン)