モデルでアーティストの鈴木愛理が、6月27日に行われた「Tokyo Virtual Runway Live by GirlsAward」(以下、TVRL)に出演した。

1stライブパフォーマンスに登場した鈴木は、白のノースリーブに超ミニスカート姿で「Let The Show Begin」「Break it down」「Moment」の3曲を熱唱。

エレガントでセクシーな衣装で、バックダンサーと共に勢いあるパフォーマンスを披露し、イベントを盛り上げた。

■ 「Tokyo Virtual Runway Live by GirlsAward」

「Tokyo Virtual Runway Live by GirlsAward」、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、アパレル業界・エンタメ業界が大きく影響を受けている今、ファッションと音楽の力で世の中を少しでも明るくできるよう、テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」とタッグを組み、史上初の3DCGとリアルを掛け合わせたフルバーチャル空間でのファッションショー&ライブイベント。

「ABEMA」の新機能「PayPerView(ペイパービュー)」内に、フル3DCGで製作された特別なランウェイステージを出現させ、視聴参加者に臨場感あふれる新感覚イベントを体験できる空間を提供して実施。(ザテレビジョン)