6月28日の「乃木坂工事中」(テレビ東京系)で、乃木坂46全メンバー45名のアンケートによるイメージランキング企画が放送され、一番優しいメンバーベスト3が発表された。

まず一番優しいメンバーランキング第3位にランクインしたのは、キャプテンの秋元真夏。この結果に「嬉しいです」と素直に喜びを表現した秋元だったが、MCの設楽統(バナナマン)から「1位かなと思ってたりした?」と聞かれると「正直、1位だと思いました」と本音を漏らしてしまった。

続いて10票を集めて第2位にランクインしたのは樋口日奈。樋口を選んだ理由について、同じ1期生の中田花奈は「どこ切り取っても良い人だなと思います」とコメントし、3期生の梅澤美波も「私たち後輩にも、ご自身から距離を縮めようとしてくれる。(中略)声も顔も性格も雰囲気も全部ひっくるめて優しい方です」とベタ褒め。これには樋口も「え〜どうしよ〜…嬉しい」とご機嫌だった。

そして、秋元、樋口をおさえて一番優しいランキング1位になったのは、11票を集めた高山一実。1位という結果に高山は「え〜なんか申し訳ない。お金あげたくなっちゃうなぁ」と、少し照れながらも喜びを隠せない様子だった。

高山を選んだ生田絵梨花は、その理由について「必ず人を肯定する。絶対に否定はしない」と回答。後輩の吉田綾乃クリスティーも「怒った所を想像できない。私が一時期イタズラをした時も笑って付き合ってくれたので」と選んだ理由をアンケートに綴った。

しかし、このベスト3の結果を見て設楽は「この3人ってさ、日村さんに普段からあんまり優しくない3人だよね…」とコメント。すると日村勇紀(バナナマン)は「よくオメェらがベスト3に入ってんな!」「自分はそう思いません!」とアンケート結果に対して異論を唱えた。

番組を見ていたファンたちは、「かずみん先輩になってほしい」「まあ、かずみんの1位は予想通りだよね」「ひなちまの優しさを紹介する梅ちゃん言葉ひとつひとつが美しい」「真夏は優しさの塊です」などと、SNS上で盛り上がっていた。

次回の「乃木坂工事中」は7月5日(日)深夜0時からオンエア予定。(ザテレビジョン)