6月29日放送の「帰れマンデー見っけ隊!! 3時間スペシャル」(夜7:00-9:48 、テレビ朝日系)は、人気うどん店の人気メニューベスト10を当てる「帰れま10」に、木村拓哉率いる連続ドラマ「BG〜身辺警護人〜」(毎週木曜夜9:00-9:54、テレビ朝日系)チームが参戦。

ドラマ新シリーズ放送延期に伴い、OAを見送っていた「帰れま10」がいよいよ解禁され、驚異の正解率80%を誇る木村が3度目の参加で悲願のパーフェクト達成を目指す。

今回、そんな木村をサポートするのは、斎藤工、菜々緒、間宮祥太朗に、タカアンドトシ、ミキ、四千頭身の面々だ。

舞台となるうどん屋の常連で、すべてを知り尽くしていると豪語するミキの意見を参考に、「皆さん、誤差なし?」と慎重に分析を進める木村。

しかし、昔から木村の大ファンだという昴生(ミキ)は、パーフェクトを達成したらあっさり収録が終わってしまうため、「僕はむしろ帰りたくない!」と複雑な心境を明かし、憧れの木村を「師匠!」と呼び、弟子入りを志願する一幕も。

そして、過去に参戦した際は、成績不振に終わった斎藤と菜々緒だが、勉強してきたという店のメニューを持参し、意気込みを見せる。

また、絶対に外せないドラマチーム最年少の間宮は「ヤバイ、ヤバイ」と、ただならぬ緊張感に焦る中、プレッシャーをはねのけて正解を目指す。

■ 木村拓哉VSミキ・昴生、本気のじゃんけん対決

大好きな木村を前に興奮を隠しきれないミキと四千頭身が、ここぞとばかりに質問攻めしていると、写真が趣味という斎藤は「いつか木村さんをモノクロで撮りたいと思っていた」と告白。人気メニューを当てたら撮影ができることになり、マイカメラを持参した斎藤が夢をかなえるため、奮闘する。

一方、菜々緒は「ジュースじゃんけんで木村さんが負けたところを見たことがない!」と撮影現場でのエピソードを披露。

すると昴生が、「僕もじゃんけんが強いので師匠に負けたらBGに自販機を買います!」と大胆な提案をし、白熱の勝負を展開する。

さらに、副音声ではタカアンドトシ&サンドウィッチマンの“ウラ解説付き”で戦いを実況。今回の「帰れま10」について、一度はお蔵入りも覚悟したというタカアンドトシだが、タカは「帰れま10史上かなり面白い回だった」と振り返る。(ザテレビジョン)