安達祐実が、美容の実用書「肌がきれいになる――石けんオフメイク&知的スキンケア」(著・石けんオフメイク研究会、発行・株式会社文藝春秋)でカバーを飾ることが分かった。

8月下旬発売予定の同書は、2019年9月20日に発売され2カ月で4刷を重ねた話題の美容本「肌がきれいになる石けんオフメイク」の続編。前作に続き女優の安達祐実がカバーを飾り、さまざまなトレンドメイクやお悩み解決メイクにトライ。

新たに、実力派女優の中村ゆり、人気ソロシンガーの鈴木愛理もモデルとして参加。さらに、読者の声から見えてきた「石けんオフメイク愛好者=肌に悩みを抱える人が多い」という事実から、本当に肌がきれいになるスキンケアについても厚くページを割いている。

■ 安逹祐実コメント

「2017年に初めてモデルを経験した『クレンジングをやめたら肌がきれいになった』を含め、3冊のモデルを務めさせていただき、とてもうれしく思っています。近年はビューティのお仕事が増え、スキンケアを頑張っているせいか肌が安定しています。肌が変わると、女の人ってこんなに幸せになれるんですね。本作にはスキンケアの情報もたくさん掲載されるそうなので、今から読むのが楽しみです」

■ 中村ゆりコメント

「クレンジング不要のミネラルコスメは、20代の頃に試したことがありました。今回の撮影で使用し、当時と比べてコスメの色も質感もつけ心地も、飛躍的にアップしているのに驚きました!早速プライベートでも取り入れています。この本に参加させていただいたことでまた新たな自分の顔やメイクの方法を知ることができ、とても幸せです」

■ 鈴木愛理コメント

「ステージ上ではどうしてもしっかり濃いメイクをすることが多いのですが、プライベートでは肌に優しいナチュラルコスメに興味があって、今回は撮影しながらメイクさんやエディターさんにいろいろと教えていただき、とても楽しかったです。石けん洗顔が気持ち良くて、ハマっています」

■ マスク着用や在宅ワークで注目が高まる

クレンジング不要、石けん洗顔だけで落ちる「石けんオフメイク」は、「マスクの下の最小限のメイク」や「Web会議用のメイク」というニーズにも合致し、ステイホーム期間にさらに注目を集めた。「実践者が今まさに知りたいこと」をできるだけ多く盛り込むため、5月に公式インスタグラムでお悩みや疑問を募集。「こういうことが知りたかった!」という情報を前作から大幅にアップデートし、テクニックからコスメ、知識までぎっしり収録した、コレクションしたくなるシリーズとなっている。(ザテレビジョン)