モデル・女優として活躍する今泉佑唯が、「auじぶん銀行」の初代イメージキャラクターに起用されることが分かった。

今後1年間、「auじぶん銀行」のWEBサイトをはじめ、新CMに登場する。さらに、「auじぶん銀行」のYouTubeチャンネルにて、CMメイキングムービーの公開が予定されている。

■ 写真集の売り上げは10万部以上!

今泉は、2015年から欅坂46の1期⽣メンバーとして活動し、2018年に卒業。グループ活動中に発売したソロ写真集が10万部以上を売り上げ、男女問わず支持されている。

そんな彼女を初代イメージキャラクターに起用した「auじぶん銀行」は、「銀行を連れて、生きていこう」というブランドメッセージとともに、あらゆる世代の人々の生活スタイルに「いつでもどこでも、じぶんのいる場所が銀行になる。という、スマホの自由さ、便利さを銀行にも」という思いを発信していく。

■ 大役の知らせに「状況が理解できないくらいびっくり」

イメージキャラクター就任について今泉は「この度auじぶん銀行のイメージキャラクターに就任いたしました今泉佑唯です。お話をいただいたとき、まさか私が…!と思い、しばらく状況が理解できないくらいびっくりしてしまったのですが、素直にとてもうれしかったです!」と喜びのコメント。

CMについて「CM撮影の際はとても緊張していたのですが、スタッフの皆さんが、私のSNSに写真をアップしたフェイスシールドの"肉"の文字をいじってくださったことで緊張がほぐれ、楽しく撮影ができました! 私自身も放送がとっても楽しみです!」と振り返っており、今からCMの放送が待ち遠しい。

最後に「この1年で、『auじぶん銀行=今泉 佑唯』と皆さんに思っていただけるように、精一杯尽力します! よろしくお願いいたします!」と意気込んだ。(ザテレビジョン)