7月3日(金)放送の松岡昌宏主演ドラマ「家政夫のミタゾノ」(毎週金曜夜11:15-0:15ほか、テレビ朝日系)の第5話に袴田吉彦がゲスト出演する。放送に先駆け、子ども用の自転車で猛スピードを出す三田園(松岡)の衝撃的な先行カットが到着した。

同作は、松岡扮(ふん)する女装した大柄な家政夫・三田園薫(通称:ミタゾノさん)が、派遣された家庭・家族の内情をのぞき見し、そこに巣くう“根深い汚れ”までもスッキリ落としていく痛快“のぞき見”ヒューマンドラマシリーズ。

第5話で、三田園たちが派遣されるのは、袴田演じる秋本雄太宅。夫婦が共働きであるため、家事がおろそかになってしまいがちなことを懸念した妻・香苗(大空ゆうひ)が、むすび家政婦紹介所に依頼したのだった。

雄太は香苗に隠れて不倫中をしており、その不倫相手と密会中に殺人事件現場を目撃してしまう。その殺人事件の犯人が突然隣に引っ越してきたことに驚き、三田園の前でも終始不可解な言動を繰り返す雄太。

そしてある出来事をきっかけに、雄太は家から逃げ出してしまう事態に発展。猛スピードで自転車をこぎ、疾走していく雄太の後ろを、三田園が子ども用の自転車で猛スピードを出しながら、追い掛けていくというストーリーが描かれる。

大きなタイヤを備えた大人用の自転車を使用した雄太が勝つのか、三田園の驚異の脚力がそれを阻むのか、第5話では前代未聞の追跡劇の結末を楽しむことができる。(ザテレビジョン)