7月9日(木)放送の「THE突破ファイル」(夜7:00-7:56、日本テレビ系)に、久住小春が再現ドラマに出演することが分かった。

今回、久住が出演するのは「突破交番」の再現ドラマ。EXIT・りんたろー。と兄妹という役どころで、夏に急増する“ある脅威”に襲われる女性を演じる。

ある朝、犬の散歩に出かけた紗英(久住)は、熱中症で倒れてしまう。もうろうとしながら、一緒に暮らす兄(りんたろー。)に電話をかけるも、体がしびれて動けなくなってしまう紗英。

通報を受けて駆け付けた突破交番の加賀巡査(かが屋・加賀翔)と磯山巡査(磯山さやか)は、「電話口から川の音が聞こえた」という兄の証言から、紗英は川べりの草むらの中にいることを確信するが、深く生い茂った草むらから紗英を見つけ出すのは至難の業だった。

熱中症は発症から40分以上放置してしまうと、合併症を引き起こし、命に関わることも。絶体絶命の状況の中、加賀巡査が紗英の居場所を突き止める方法を思いつく。

突然倒れ込み、身の危険にさらされるという決死の演技を見せる久住小春だが、物語前半には“よくできた妹”を好演。兄思いのかわいい女性をさわやかに演じている。

撮影は、実際に猛暑の中で行われたが、そんな中でも久住は終始笑顔を絶やさず、元気いっぱい。自身も犬を飼っていたことがあるそうで、犬を散歩させるシーンでは、カメラが回っていないときも「かわいい!」「フワフワ!」と言いながら、犬と仲良くじゃれ合っていた。

また、兄役のりんたろー。との息もぴったりで、スタッフの「変顔をしてください」というムチャ振りにも、二人で仲良く全力で応えるなど、抜群のコンビネーションを見せていた。(ザテレビジョン)