7月7日(火)の「冒険発掘バラエティ 霜降り明星のあてみなげ」(毎週火曜夜0:20-0:50、静岡朝日テレビ)では、「キャンプを10倍楽しもう!本格スパイスカレーに挑戦」企画を放送する。

リモート出演が続く本番組。今回は3カ月ぶりとなる屋外ロケで、せいやが「いや〜、久しぶりのあてみなげ!キャンプ日和やな〜!」と言うも、天気はあいにく土砂降りで、粗品は憂うつそうな表情に。

舞台は、富士山麓の遊園地・ぐりんぱ(静岡県裾野市)。その敷地内のキャンプ場で、2人は夏最強のモテ飯・スパイスカレー作りに挑戦する。

■ ポジティブなせいやとネガティブな粗品のカレー対決⁉

企画内容を聞いた粗品は、「好きちゃうんねん!スパイスカレー」とご機嫌斜めに。さらにロケに向かう途中、粗品はTwitterで「今からキャンプ、めちゃくちゃ嫌」「この1週間、仕事が手につかんかったです」とツイート。それほど、難色を示していたキャンプロケだけに、粗品が見せる感情の起伏にも注目だ。

まずは、助っ人として登場した料理講師・西島朋子先生が作ったスパイスカレーを試食し、味を覚えていくのだが、粗品は「僕、いいっすわ。普通のカレーがいい」とやる気のない様子。

そんな中、霜降り明星の2人が調理したカレーを西島先生が判定して対決する企画がスタート。偽物を含むスパイスの中から、正しいものを調合することが勝利へのカギとなるが、途中の味見はNGとし、味は完成した後のお楽しみということで、調理を開始。しかし、粗品は「切ったことない。玉ねぎなんか…」とネガティブ発言が止まらない。一方のせいやは「これ、おいしそうよ!」と自身の作ったカレーにポジティブ発言。さらにせいやには“歌の神”が降臨し、自作のラップを披露する。

■ 霜降り明星 コメント

――収録を終えての感想は?

粗品:キャンプ、僕めちゃくちゃ嫌いで、ほんまに今日のロケが嫌だったんですけど、大雨が降ってくれて、とってもうれしかったです。楽しくなさそうにしている僕の顔をぜひ、楽しんでください。あと、スパイスカレー、僕食べたことなくて、初めて作って、めちゃくちゃまずかったんで、ほんまに一生縁ないと思います(笑)。

せいや:スパイスカレー、家でも試したいなと思いました。こういうキャンプの知識とか、「あてみなげ」で得られるの楽しいですね。今日は大雨過ぎて外でできなくて、「あてみなげ」の天気の持ってなさが分かりました。(3か月ぶりのロケは)死ぬほど大雨で、たまりにたまってた「あてみなげ」の雨が一気に降ってきましたね(笑)。(ザテレビジョン)