乃木坂46・梅澤美波が、ファースト写真集(タイトル未定)を9月29日(火)に発売する。

2016年のオーディションに合格し、乃木坂46の3期生としてデビューした梅澤。2018年に発売された乃木坂46の21thシングル「ジコチューで行こう!」で初めて選抜メンバーに選ばれた。女性誌「with」(講談社)の専属モデルを務めるなど、女性ファンも多い。

ドラマ&映画「映像研には手を出すな!」で演技の才能を披露した彼女が、今作でも抜群の表現力を発揮している。

撮影の舞台となったのは、オーストラリアのバイロンベイ、ゴールドコースト。美波の名の通り、波と戯れ夏を楽しんだ、笑顔がたくさん詰まった写真集となった。

■ “初めて”が満載

大人になってから初のサーフィン、初の水着、ランジェリー撮影、初の長距離海外移動、初の南半球での撮影、初の気球、初のオーストラリア料理、初の野生動物など、今回のロケ撮影は梅澤にとって初めてづくし。“21歳の柔らかい感性×初体験=多幸感”溢れる写真が多数収録されている。

また、今作のためにジム通いを強化して撮影に臨み、引き締まったウエストからキュッと上がったヒップ、すらりとした脚につながる美しいボディラインを披露。

また、クールビューティーの印象の強い梅澤だが、今作では美しさはもちろん、かわいさも凛々しさもあどけなさも清純さ…さまざまな表情で新たな魅力を繰り出している。

■ 梅澤美波コメント

このたび、1st写真集を発売させていただくことになりました。念願であり、夢の一つでもありましたが…いざその日が来るとなると、こう、ものすごくドキドキします。

といっても撮影はもちろん終えていて、今回オーストラリアのバイロンベイに行ってきました! 見たことのない世界が目いっぱい広がっていて、自然に引き出してもらった私の表情がぎゅぎゅっと詰め込まれています。

どこか照れくささもありつつ、たくさんの方に見ていただきたいと自信を持って思える特別な一冊に仕上がりました。皆さま、ぜひ楽しみに待っていてください!(ザテレビジョン)