大塚愛が、さまざまなジャンルの音楽プロデューサーやトラックメーカーを迎え入れ、8月から月に一度のペースで、自身のリミックス楽曲をデジタルシングルとしてリリースしていく企画の第1弾が、8月5日に配信リリースされた。

第1弾は、“ポップ・エレクトロ・マエストロ”と呼ばれる、トラックメーカーのTomggg(トムグググ)が手がけた、大塚の夏の代表曲「PEACH(Tomggg Remix)」だ。

リリースされた2007年7月から13年の時を経て、Tomgggの遊び心が加えられた、新たな「PEACH」の、その配信リリースにあわせて、5日、ミュージックビデオも公開された。

ミュージックビデオは「桃源郷」をモチーフに展開しており、音を動物化してアニメーションにすることで、リミックス曲で改めて気付く音の豊かさを描いている。世俗を離れた楽園のなかで、動物たちがおだやかに、いきいきと息づいている様子が印象的な作品となっている。

■ Tomgggコメント

原曲では、歌詞やミュージックビデオから“ストレートな夏+ロック”というイメージがあったので、リミックスは「PEACH」という“夏がテーマの架空のミュージカルで流れる音楽”という設定を想像して制作しました。

たくさんの皆さんに楽しんでもらえるとうれしいです。(ザテレビジョン)