8月7日(金)放送の「ダウンタウンなう」(毎週金曜夜9:55-10:52、フジテレビ系)に、島崎遥香が登場。また、夏休み中の坂上忍に代わり、ウエンツ瑛士がお店を案内する。

元AKB48の“ぱるる”こと島崎は、グループ卒業後に女優やYouTuberとして活躍しており、そのハイテンションな姿が話題に。グループ在籍時はファンサービスをしない“塩対応”で支持を集めたが、自分の振る舞いが塩対応と言われることへの当時の心境を明かし、「本当はこんなアイドルになりたかった」とある人物の名前を挙げる。

また、島崎は中学時代の友人の一言がきっかけでAKB48のオーディションに応募したと語り、オーディション当日の裏話をぶっちゃける。普段カラオケにも行かないという彼女がオーディションを乗り切った方法と、プロデューサーである秋元康との質疑応答の内容を明かし、浜田雅功は「むちゃくちゃやん」と驚く。

■ 前田敦子や家族からタレコミ

そして話題は島崎の意外な素顔へ。友達が少ないという彼女がいろいろなことを相談できる唯一の先輩・前田敦子からは、島崎の素顔に関するメッセージが寄せられる。さらに島崎の弟からは「姉はイケメンが大好き」とのタレコミが。島崎がイケメン好きになったのには祖母の教えが関係しているといい、そのぶっとんだ教えに松本人志は「すごいこと言うな!」と困惑する。

また、山崎夕貴アナウンサーは「例えばこんな人はどう?」と最近話題のイケメン芸人の名前を挙げるが、そのときに島崎が見せた正直すぎるリアクションに一同は大笑い。「人をどうしようもなく好きになることってあるの?」と聞かれた島崎は、「この人となら結婚したい!」と思うほど好きだというイケメン俳優がいることを明かす。

ほか、ゲストにミキが登場。大声でツッコむ“キレキャラ”の兄・昴生と、ファッション誌でヌードを披露するなど“モテキャラ”の弟・亜生だが、家族や芸人仲間からの証言でそれぞれにキャラ偽装疑惑が発覚する。

※山崎夕貴アナの「崎」は「立つさき」が正式表記(ザテレビジョン)