声優とアイドルの活動を両立するハイブリッドユニット「i☆Ris」のメンバー・芹澤優が、自身初となるオンラインライブ「Yu Serizawa Online Live 〜神×対応×サマーパーティ〜」を開催することが決定した。

芹澤は2017年4月にミニアルバム「YOU&YOU」でソロデビュー。i☆Risとしてのグループ活動に加え、ソロ活動も精力的に行い、CDのリリース以外にもライブや写真集の発売など多方面で活躍。昨年12月には初のソロツアーを全国8カ所16公演で開催し、千秋楽の東京・Zepp DiverCity公演は完売を記録するなど、ソロとしても大きな注目を集めている。

また、声優としては「上野さんは不器用」の上野役、「キラッとプリ☆チャン」の赤城あんな役など多くの作品に主演し、「第13回声優アワード」で助演女優賞も受賞。アイドルとしても、声優としても幅広く支持されている。

そんな芹澤が15日(土)に開催する自身初のオンラインライブは、ライブ定番曲でもある「神×太陽×サマーパーティ」と掛けて本人が命名。「たとえ画面越しでも“神対応”でみんなを元気にしたい」という願いが込められてる。

また、i☆Risオフィシャルファンクラブ「虹会」で人気曲「最悪な日でもあなたが好き。」の応援動画の募集企画が実施されているほか、当日は第1部、第2部それぞれで衣装や一部セットリストの変更も予定。

チケットは8月6日より「PIA LIVE STREAM」にて販売がスタート。通しチケット、グッズ付きチケット、PKG付きチケットなどさまざまな形態が用意されており、ライブ終了後にはアフタートークも実施。生パフォーマンス直後の芹澤が、興奮覚めやらぬままに公演を振り返るトークショーを生配信する。

■ 芹澤優オフィシャルインタビュー

――2020年12月末以来、ソロとしては久しぶりのライブとなります。オンラインライブが決定したときのお気持ちは?

かなり前から挑戦してみたいという気持ちはあり、以前からスタッフさんにご相談していました。ライブが決定したときは、「やっとこれでファンのみんなを元気づけられる」と思い、安心しました。たくさん我慢の日々が続いたと思うので、私のファンは私が元気にしたいと思います!

――オンラインライブならでは見どころや魅力、注目ポイントをお聞かせください。

今までで一番至近距離で、今までで一番かわいい私を見せられる気がしています(笑)。私、MV撮影が大好きなんです。角度や見せ方をいろいろ考えるのが好きなので、それを映像を通して生で伝えられるのはうれしいですね。世界で一番私が輝いてる映像をお届けしたいと思います!

――最後に、意気込みとメッセージをお願いいたします。

ライブに行けない穴埋めとしてではなく、ライブの新しい形として「これも好きだ!」と思っていただけるような時間にしたいと思います。さらに、今回はタイトルの通り「神×対応」を目指して、プロのアイドルとして画面越しでも精一杯のサービスをお届けできればと思います。ぜひお楽しみに!(ザテレビジョン)