8月11日(火)放送の「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」(毎週火曜夜10:00-10:54、フジテレビ系)に、渡辺直美と小関裕太が登場。渡辺がアメリカ・ニューヨークの自宅をテレビで初めて公開する。

番組では、渡辺の知られざるサクセスストーリーをパンサー・向井慧が貴重な映像を交えて紹介。さらに、海外のエンタメ事情に詳しいデーブ・スペクターも独自の目線でユニークな解説を加える。

渡辺は、自身が出演していた「ピカルの定理」や「笑っていいとも!」(共にフジテレビ系)といったレギュラー番組が立て続けに終了したことを機に、アメリカ留学を決意。

そんな彼女に対する事務所(吉本興業)の反応に「そうこなくっちゃ!」「待ってました! 吉本!」と大喜びする博多華丸をはじめ、スタジオの吉本芸人たちは爆笑する。

その後、超人気ブランドのアンバサダーや最先端ファッション雑誌の表紙を務めるなど、今や世界のファッションアイコンとなった渡辺。

その成功の裏には、大悟が渡辺に送った金言も関係しており、相方のノブは「俺、もう怖なってきた…」と失笑。その他、逆境をはねのけてきた渡辺の驚きのエピソードが明かされる。

さらに「今一文無しです」と語る渡辺が、全財産をはたいて購入したというニューヨークの自宅をテレビ初公開。収録で初めてその家のことを知った華大&千鳥も驚く。

続いてスタジオには、小関が登場。番組では、小関と親交のある藤田ニコル、サバンナ・高橋茂雄、そしてシンガーソングライターの高橋優が、小関の“イケメンエピソード”を紹介していく。

そんな中、学生時代からの親友である須賀健太が小関の異常な行動を暴露する場面も。小関の再現VTRを見た華大&千鳥は、驚きつつもなぜか不満そうな表情に。

さらに、オジサンと呼ばれる年齢となったMC4人が、小関と共に若者に人気のSNSを勉強。そして華丸が、話題曲「香水」を熱唱する。(ザテレビジョン)