8月11日放送の「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」(フジテレビ系)に、渡辺直美が登場。悩んでいたアメリカ挑戦を決意した、千鳥・大悟からのある言葉について語った。

レギュラーだった「ピカルの定理」や「笑っていいとも!」が終了した渡辺は、所属する吉本興業にニューヨークへの留学を持ちかけると、事務所は大反対。だが、それを押し切って3カ月留学した渡辺は、その後ワシントンポスト紙に記事が掲載されたり、GAPのアメリカ版CMに出演したり、FENDIのショーの最前列に招待されたりと、順調に日米での仕事をこなしていく。

だが、渡辺は次第にその両立に苦しむようになり、千鳥の大悟に相談。大悟は悩む渡辺に対して「俺らは(アメリカに)行かれへんけど、お前は行くチャンスあんねんで」と言葉をかけたという。

これを聞いた相方のノブ(千鳥)は「(大悟は)行きたいんや…」とポツリ。大悟をはじめ出演者全員が大爆笑する中、ノブは「俺、もう怖なってきた…」と大悟が放った一言に呆れ果てる。

しかも渡辺は、その時日本での仕事を優先しようと思っており、そのことを伝えると諭され、大悟から「日本はワシに任せぇ」と背中を押され、アメリカ挑戦を本格的に決意したと当時の心境を明かした。

すると、ノブは「こわ! 日本は、わ・わ・わしに任せぇ!」と仰天し、続けて「安倍(晋三)さんやん。安倍首相ですやん」とツッコミ、笑いを誘っていた。

次回の「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」は8月18日(火)夜10:00より、ゲストに菅田将暉を迎えて放送予定。(ザテレビジョン)