8月14日(金)放送の「ダウンタウンなう」(毎週金曜夜9:55-10:52、フジテレビ系)に、木村昴と犬飼貴丈が登場。また、今回も夏休み中の坂上忍に代わり、ウエンツ瑛士がお店を案内する。

■ 木村昴、中学時代の出来事に松本人志も驚き

国民的アニメ「ドラえもん」でジャイアン役を務める声優の木村は、登場するなり声優らしい自己紹介をして場を盛り上げる。木村は2005年、14歳の若さで2代目ジャイアン役に抜てきされたが、声優経験がないにもかかわらずオーディションを受けたのには単純な理由があったと語る。

また、2次審査で実際にスタジオに行った際にはあることに驚がくしたといい、当時の裏話をぶっちゃける。そして見事に2代目ジャイアンの座を射止めたものの、そのことが公表された際のクラスメイトの反応は意外なものだったと語り、笑いを誘う。

また、木村は役を引き継いでから、「ドラえもん」のイメージを損なわないようにプライベートには細心の注意を払ってきたと語る。中学生の頃にはスキャンダルになりかねない出来事もあったといい、偶然とは思えないその内容にダウンタウン・松本人志は「誰かがわざと仕組んでるな!」と驚く。

■ “ドラえもん”声優仲間からもタレコミが!

スネ夫役の関智一と、しずか役のかかずゆみからは木村のプライベートに関する情報が明かされる。木村は現在もスキャンダルにおびえる日々を過ごしており、一般人のある行動をとてもうらやましく思っているという。

また、家族や主催する劇団の仲間からは、木村は“ジャイアンの100倍めんどくさい性格”であることが暴露される。これに対し木村は苦し紛れの言い訳をするものの、一同にどん引きされてしまう。

さらに木村は、声優18人がラップバトルを展開する音楽原作キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク」でメーンキャラクターを演じているなどラッパーとしても活躍しているが、松本のキラーパスにより突如ウエンツとのラップバトルが勃発する。

■ 小池徹平が明かす、犬飼貴丈の素顔

俳優の犬飼は、2012年に18歳で「第25回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」のグランプリを獲得し、23歳で「仮面ライダービルド」(2017年、テレビ朝日系)の主演に抜てきされた。

その間、数年の空白期間の犬飼の過ごし方について事務所の先輩である小池徹平が明かす。若手俳優としては異常とも言える過ごし方に、一同は笑いつつも「犬飼はかなり変わった性格なのではないか」と不穏な空気が漂う。

■ 犬飼貴丈、バイトを1日でクビに!親友やスタッフからもタレコミ

犬飼の素顔に関して親友やスタッフから続々とタレコミが入る。親友からは、犬飼が高校時代に1日で飲食店のアルバイトをクビになり、翌日にその店へ行ってある行動をとったと明かされる。これに一同は大笑いし、ダウンタウン・浜田雅功は「これはすごいわ!やばい!」と思わず立ち上がるほど。

犬飼はこの他にも短期間で数々のアルバイトをクビになったといい、いずれも彼の勤務態度が関係していることを明かす。また、犬飼は現在でも周りの人をたびたび困らせるそうで、自身の地元、徳島県での仕事の際にマネージャーが大迷惑を被ったことを暴露されると、松本は「激イタ人間やん!テレビに出たらあかんやつ」と渋い顔をし、その場は非難ごうごうとなる。

■ 犬飼貴丈の一風変わった恋愛観

犬飼の一風変わった恋愛観についても明らかになる。犬飼は好きな女性のタイプがはっきりしているそうで、それがある恋愛漫画に影響されてのことだと熱く語る。

また、高校時代はAKB48にはまっていたという犬飼が、あるメンバーが好きすぎるあまりに過激な行動をとったことも語る。(ザテレビジョン)