2020年8月14日(金)より「東映まんがまつり」の1作として「仮面ライダー電王 プリティ電王とうじょう!」が公開。公開初日を記念し、劇中に登場する”プリティ電王”の姿が解禁された。

本作は、2010年の「仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー」以来、10年ぶりとなる新たな「仮面ライダー電王」シリーズの劇場公開作品。

10歳の少女・アンナ(高尾日歌)は、ママ(乙葉)とケンカをして家出し、なぜかデンライナーに乗って令和から平成元年に行ってしまう。

モモタロスとメロンと行動を共にするアンナだったが、イカデビルやショッカー戦闘員にメロンが襲われる事態に。そこで、「メロンを助けたい」という気持ちになったアンナに、モモタロスが憑依しプリティ電王に変身する。

”プリティ電王”は、女の子の電王ということで、頭や胸にリボンをあしらい、腰と袖にはフリルのついた、かわいらしいルックスとなっている。(ザテレビジョン)