8月13日放送の「アウト×デラックス」(フジテレビ系)に、俳優・坂口涼太郎が推薦人の加藤諒と共にゲスト出演。数々の作品で名バイプレーヤーとして活躍する坂口のアウトな素顔に迫ったところ、マツコデラックスの一言が注目を集めた。

毎晩作った料理を“祭壇飯”として自分に捧げてから食す、ホテルへ泊まった際にカーテンのついていない天窓はタオルで覆うなど日焼け対策を徹底する、家にある家具家電すべてに名前をつけるなど、加藤が推薦するアウトだけに、演技のみならずプライベートもクセの強い“クセメン”ぶり。

これを知ったマツコは当初、「(家具家電に名前をつける習慣が)一緒!」「アタシね、(祭壇飯の)メニューを見たときに一緒に暮らせると思ったのよね」「この人だったのかな、運命の人」と親近感を抱いていたが、いざスタジオに本人が登場すると「…なんだろう(笑)」と大物アウトの気配を察知して満面の笑顔に。

納得がいかない様子の坂口は「いや僕はもう真人間なんです、ホント皆さんに比べたら!もうホンット真人間なので、もうここにいることが恐れ多いっていうか、稀有な方たちがここにいらっしゃるのが普通じゃないですか」と否定。

だが、マツコと矢部浩之(ナインティナイン)は「ホントこれ、ヤバい人ほど『僕は、私は、ヤバくない』って言うの」「いや、まだなんにも知らんけど、今、坂口が一番ヤバいって思う(笑)」とバッサリ。「ウッソ〜(笑)」「ウソでしょ!?」と認めない坂口に、マツコは「会った瞬間に『うわぁ』って思ったもん(笑)」とトドメを刺した。

■ マツコが加藤と坂口に伝えたこととは?

とはいえ、マツコは「今日会ってみてね…、うーん、嫌でした!」「一緒には住めないよ」と言いながらも「だけど、友達としてはすごくいい」と坂口を気に入ったよう。

アウトの先輩として、加藤と坂口に「なんで(アウト)か、分かってないでしょ?じゃもうこれ、私も含めてよ?…“気持ち悪い”のよ、アタシたち」「それが最大のアウトなんです。気持ち悪いんです、アタシたちはね」と言い切った上で、「気持ち悪いってすばらしいの」「気持ち悪いってステキなのよ」と唯一無二の個性であることを説明。「でも開き直っちゃダメよ〜。『気持ち悪くてごめんなさいね〜』って思う気持ちは忘れちゃダメ!」と忠告の言葉も添えた。

最後に2人がキレッキレのダンスを披露すると、「やっぱりね、どんなにかっこよく踊ってても、気持ち悪かった(笑)」とマツコ節で返しながらも「ステキでした、ホントに!よかったぁ」と称賛。SNS上にも「加藤くんと坂口くんに惹かれる理由はそれか!」「本当に素敵だもん、マツコ姐さんわかってる〜」と賛同する声に加えて、「自覚と謙虚と覚悟のないアウトはバッドてことね」「やべぇ、かっこいい」とマツコの言葉に感心する声が上がった。

次回の「アウト×デラックス」は8月20日(木)夜11:00より放送。Wikipediaがヤバいことになっている乃木坂46・秋元真夏のアウト要因に迫る予定。(ザテレビジョン)