嶋大輔が、ライザップの「健康ダイエット」で血糖値の改善に成功。出演するCMが、9月18日から順次放映されている。

1982年に発売された代表曲「男の勲章」が大ヒットし、不良でツッパリという個性的キャラクターが話題を呼んで一躍人気者になった嶋。2018年には、ドラマ「今日から俺は!」(日本テレビ系)のオープニング曲に「男の勲章」が起用され、再ブームを引き起こしている。

ダイエットや美容に加え、健康・ヘルスケアなど、健康増進にもコミットするヘルスケア事業に積極的に取り組んでいる同社では、この取り組みの一つとして糖尿病と診断された嶋のダイエットをサポート。血糖値の数値改善に成功した。

新CMでは、診察室でぽっこりしたおなかの嶋が、医者に不摂生を怒られ、うなだれている姿から一変、「男の勲章」をBGMに、ぜい肉をスッキリ落とし、健康的に引き締まった肉体を披露している。

嶋は「子供に体形について指摘されたときにダイエットを意識したものの、なかなか一人では継続できず…。そんな時にライザップに出会い、改めてダイエット行うことを決意しました。ライザップでのトレーニングを始めてから外見はもちろん、内面にも効果が表れて、主治医が驚くほど糖尿病の数値が改善しました。下の子がまだ中学1年生なので、その子が成人して結婚するまでは元気で、いつまでも格好良い父親でいられるように健康第一で長生きしたいなと思います」と語っている。

■ 嶋大輔コメント

元々スポーツクラブに通っていたことがあるので、トレーニングには不安はありませんでした。

トレーニングは最初からきついのかなと思ったんですが、週2回〜3回、50分ずつのトレーニングなことと、糖尿病で血圧も高かったので医師に相談しながら、徐々に負担をかけていきました。だから、毎日きついというのはなかったです。

一方で、カロリー制限などはやったことがなく、食事制限に対する不安はありました。イメージだと「食べられない」と思っていましたが、「本当に食べて良いの?」というぐらい、いろいろな食事を食べています。むしろ「食べてください」と言われてすごく気持ちが楽になりました。

定期的にかかりつけ医の健康診断へ行くんですが、運動しすぎで尿酸値が高めになったりすると「水分をしっかり摂って肉を控えましょう」と医師から指導を受けます。

トレーナーさんは、その指示に沿って食事・運動メニューを調整し、減量のペースが落ちないようにしながらも最大限に安全に配慮してアドバイスしてくれるんです。

もちろん、日々の体調についてコミュニケーションを欠かさず、僕ファーストで見ていただけるので、すごく心強いです。

■ 松尾トレーナーコメント

嶋さんは、左右の肩の痛み・腰痛・糖尿病・高血圧などがありました。そのため、運動のしずぎや追い込みすぎないことを意識したトレーニングを行いました。

食事も糖質・炭水化物の摂取量を減らしすぎないなど、内容を調整しながら、一般のお客さま以上に密に医師と連携して、トレーニング内容や食事内容を決めていくところがポイントです。(ザテレビジョン)