テレビ埼玉(TVS)で毎週月曜夜11:00から放送している「いたくろむらせのオンとオフ」。9月21日(月)は、ロケ中に出会った人たちと陽気に絡んだ場面を取り上げる。

同番組は、板倉俊之(インパルス)、黒沢かずこ(森三中)、村瀬紗英(NMB48)の3人がテレビ的な“オン”のモードと、普段テレビでは見せない“オフ”のモードを、それぞれ自由に切り替えながらロケを行う街ぶらバラエティー。人見知りの3人に加えて唯一の“陽気なキャラ”としてお笑いコンビ・すゑひろがりずが登場し、番組にアクセントを加える。

今回は、板倉と黒沢、そして村瀬の3人が、テレビ的スイッチを入れた瞬間を特集。人見知りの3人が、ご陽気に街の人たちと絡んだロケシーンを振り返る。さらに、街で出会った名物“陽キャ”な人々も一挙大公開。

振り回される3人、街の人に好き勝手にふるまう3人など、自由奔放にロケを楽しむ姿が映し出されている。(ザテレビジョン)