堺雅人主演のドラマ「半沢直樹」(毎週日曜夜9:00-9:54、TBS系)9話が9月20日に放送された。今回も反響は非常に大きく、Twitterでは放送中から「#半沢直樹」がトレンド世界一に。8話放送時の予告で話題になっていた半沢直樹(堺)のセリフ「3人まとめて…」の“3人”も判明し、視聴者からは驚きの声が上がっている。(以下、ネタバレがあります)

■ 話題沸騰「3人って誰と誰と誰?」

「やられたらやり返す。倍返しだ!」の流行語を生んだ2013年放送の前作から7年。今シーズンは「ロスジェネの逆襲」「銀翼のイカロス」(ともに池井戸潤著、ダイヤモンド社/講談社文庫)を原作に、オリジナルのエピソードも交えて銀行家・半沢直樹のスカッとする逆転劇を描いている。

8話放送後の次回予告、怒りの形相の半沢が「3人まとめて…!」と怒鳴るシーンが放送されて以来、視聴者の間では「3人って誰と誰と誰?」が最大の関心事に。

8話終了後、大和田役・香川照之が「来週第9話の予告で『3人まとめて!』と半沢君が言っておりましたが…果たしてそれは一体どの3人に対してなのでしょうか?!皆さまのご意見をお待ちしております」とツイート。9話放送前にも「ついに『3人まとめて!』と半沢が言った3人が誰なのか明らかになります」とダメ押ししたことから、視聴者の間では3人が誰を指すのかが大きな関心事となっていた。

■ 「3人まとめて…1000倍返しだ!」

注目の9話は、進政党幹事長・箕部(柄本明)と東京中央銀行との黒いカネの流れが発覚していく展開。決定的な資料の存在を突き止めた半沢だったが、駆けつけた時には後の祭り。肝心の資料は大和田(香川)によって回収され、中野渡(北大路欣也)を経由して箕部に渡されたのだった。

大和田に「これは政府と銀行が手を組んだ犯罪です。資料を今すぐ公表してください」と訴えた半沢だったが、中野渡は拒絶。一連の行動が箕部の怒りを買い、半沢は箕部に「謝りなさい、中野渡さんに。そしてこの私にもだ」と土下座を強要された。

同席した大和田は「やれ、やるんだ、半沢!」「土下座をしろ!」と半沢の肩を押さえつけ、背中に覆いかぶさって半沢に土下座させようと必死に。だが半沢は大和田を跳ね飛ばし、「この借りは必ず返します。やられたらやり返す。倍…いや、」と3人の顔を見渡し、「3人まとめて…1000倍返しだ!」と啖呵を切ったところで9話は終了となった。

「3人まとめて」の3人とは、箕部、中野渡、そして大和田だった。視聴者からは「ひとりしかわからなかった」「大和田さんは予想外」「乃原(筒井道隆)だと思ったけど大ハズレだった」といった“答え合わせ”の声が続出。半沢の背中に馬乗りになって土下座させようとする大和田の行動も話題を呼び、Twitterでは今回も、放送中から「#半沢直樹」がトレンド世界一になるなど大きな盛り上がりを見せた。

■ 香川照之、裏話披露「もちろん筋肉痛でしたww」

放送後、香川は今回もTwitterを更新。「第9話、長いラストシーンは無論、終日何度もくり返して撮影されました。土下座の場面も全部で7〜8回はやったでしょうか…。元々は『全力で半沢を押さえつける』という台本のト書きでしたが、結局は大和田が半沢に覆いかぶさる『親亀・子亀』状態に。堺さんも私も翌日、もちろん筋肉痛でしたww」と裏話を披露。

さらに、「親亀・小亀と私が名付けたこれに、あなたも○○土下座と名前をつけてください」と、視聴者に新たな“お題”も提供した。この投稿には、21日朝の段階で1000以上の回答コメントが殺到している。

次回、9月27日(日)は「半沢直樹 最終回15分拡大SP」を送る。7年前の全シーズンでは最終回に「100倍返し」が行われ話題を呼んだが、今回はいよいよ半沢による“3人まとめて1000倍返し”が実行に移される。

頭取に裏切られ、バンカーとしての熱意を失いかけていた半沢だったが、森山(賀来賢人)と瀬名(尾上松也)に背中を押され、もう一度立ち上がることを決意する。そして渡真利(及川光博)と共に紀本常務(段田安則)の居場所を突き止めた半沢は、ある衝撃の事実に行き着く。

なお、9話放送後、同作の見逃し配信が解禁された。現在、動画配信サービス「Paravi」では第1話〜第9話までを有料配信、無料見逃し配信サービス「TVer」「TBSFREE」では1週間限定で第1話〜第9話までを無料配信している。(ザテレビジョン)