上白石萌音、ウエンツ瑛士、仲里依紗、ミキ(昴生、亜生)が9月21日、東京都内で行われた10月2日(金)公開の映画「トロールズ ミュージック★パワー」完成披露イベントに登場。映画のスペシャルメドレーを歌唱し、美声を響かせた。

主人公・ポピーの吹替を担当する上白石は、オファーを受けた時の感想を「アニメ―ションの中で歌えると思ってワクワクしました。楽しみ半分不安半分みたいな感じでしたね」と回顧。

また、ブランチ役・ウエンツとボイトレの先生が同じだと明かし、「いつかご一緒できたらいいなと思っていました。歌まで一緒に歌えるなんて思ってなかったです」と喜びを語った。

また、バーブ役の仲は「歌を歌うのはちょっと緊張しました」と歌唱シーンのアフレコを振り返り謙遜していたが、上白石からは「惚れました。惚れ直しました」とその歌声に絶賛の声が。昴生からも「もっと自信持ってください!」と冗談交じりに称賛されていた。

イベント後半、上白石とウエンツを中心に映画のスペシャルメドレーを披露。見事な歌声で、客席の報道陣とオンラインで視聴している一般の観客を魅了していた。

歌唱を終え上白石は「一緒に歌うってすごく素敵なことだなって思いました。音楽の力、ミュージックパワーを感じていただける作品だと思います」と感想を語り、作品をアピールし締めくくった。

■ 「トロールズ ミュージック★パワー」

同作は、ドリームワークス・アニメーションが「ボス・ベイビー」に続くキャラクターとして世に送り出したアニメーション作品。海外ではテレビシリーズや劇場版で全米をはじめ世界的に大ヒットを記録した。(ザテレビジョン)