毎週ゲストと酒を酌み交わしながら本音でトークする「ダウンタウンなう」 (フジテレビ系)。今回は特別編「人志松本の酒のツマミになる話」。10月23日(金)は、俳優の中尾明慶が自分の名前を覚えてもらえないため、真剣に改名を考えていることを告白した。

中尾が「皆さん、改名って考えたことありますか?(鈴木)紗理奈さん、僕の下の名前ってわかります?」と切り出すと、鈴木は「えーっ?たけし」と思いっきり大ハズレ。

「僕の下の名前、明慶って言うんですけど、難しい字を子どもの頃一生懸命覚えて、こうやってテレビに出ても誰にも覚えてもらえない。下の名前で呼ばれたこと今まで一度もない」と嘆いた。

また「ドラマだとクランクインの時に助監督さんが『中野明慶さんです』って言ってくれるんですけど、そういうのでも平気で間違えられるんですよ。『中尾あきひろくんです』とか。一番多い間違いは中尾彬さん」と言い、スタジオ一同爆笑。

しかし、中尾は「あの時間がすごく辛くて、真剣に僕は今改名を考えてます」と切実に訴えた。

すると、飯尾和樹が「平仮名にするとか」、松本人志が「明慶中尾に変えちゃうとか」と提案、千鳥・ノブが「ケン・ワタナベみたい」とちゃかし、中尾も「ディーン・フジオカみたいな」と乗っかっていた。

次回の「ダウンタウンなう」は、10月30日(金)夜9時55分より放送、ゲストに叶姉妹、さらば青春の光が出演予定。(ザテレビジョン)