メッシは"スーパーサブ"としても凄かった! リーガで作る新たな記録

メッシは"スーパーサブ"としても凄かった! リーガで作る新たな記録

途中出場からでも結果出す

バルセロナFWリオネル・メッシはあらゆる記録を塗り替えてきた偉大な存在だが、それは先発出場した時だけに留まらない。メッシは途中出場からでも違いを生み出せてしまうのだ。

メッシは20日のレガネス戦でベンチスタートだったが、64分からピッチに入ると後半アディショナルタイムに得点を記録。チームを3-1の勝利に導いてみせた。途中出場からでも試合の流れを変えてしまうのは見事だが、何より凄いのは得点数だ。

英『Daily Mail』によると、メッシはレガネス戦のゴールが途中出場から決めた22得点目だった。これはリーガ・エスパニョーラの中では2000年に入ってからトップの数字だという。スーパースターはスーパーサブにもなれるのだ。

サポーターからも称賛の声が相次いでいるようで、改めてメッシを史上最高の選手と認識した人もいるようだ。

「ベンチからも記録を破るとは、史上最高の選手だ」

「ベストプレイヤーはベストな控え選手でもある」

メッシがベンチスタートになる機会はほとんどないが、この数字は改めてメッシの能力の高さを証明するものだ。メッシの時代はまだまだ続いていくことだろう。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

theWORLDの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索