ベイル、アセンシオもスタメン奪えない!? レアルを引っ張るのは18歳だ

ベイル、アセンシオもスタメン奪えない!? レアルを引っ張るのは18歳だ

C・ロナウド2世となるか

このままクリスティアーノ・ロナウド2世へと成長していくのだろうか。レアル・マドリードでFWヴィニシウス・ジュニオールの存在感がどんどん増している。

フラメンゴからやってきたヴィニシウスは将来への投資と考えられており、当初はレアル・マドリード・カスティージャでプレイしていた選手だ。しかし指揮官がサンティアゴ・ソラーリに代わってからトップチームで起用される機会が増え、リーグ戦直近3試合は全てフル出場している。左サイドから仕掛けるスピードも評価されており、リーガ・エスパニョーラの舞台で経験を積んでいるのは大きい。

スペイン『MARCA』は、そんなヴィニシウスを2019年のキーマンに挙げている。18歳の若手アタッカーを銀河系軍団のキーマンに挙げるのは早すぎる気もするが、若返りへ向けた動きをリードする存在となっていくのだろうか。

同メディアはガレス・ベイル、マルコ・アセンシオが戻ってきたとしても、ヴィニシウスからポジションを奪うのは難しいのではないかとの見方まで示している。ベイルやアセンシオにとっては屈辱だろうが、それほど今のヴィニシウスは評価されている。レアルは退団したロナウドの後継者を探しているが、ヴィニシウスが即戦力として左サイドを奪ってしまうのか。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

theWORLDの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索