広島の守備堅すぎるだろ! "1点"奪えば勝てる広島に韓国メディアもお手上げ

広島の守備堅すぎるだろ! "1点"奪えば勝てる広島に韓国メディアもお手上げ

ACLで大邸を180分間無得点に抑え込む

現在のJリーグで1ゴールさえ奪えば勝てると感じさせてくれるチームといえば、サンフレッチェ広島ではないだろうか。ここまでリーグ戦8試合を消化して失点はリーグ最少の4点に抑えており、首位FC東京と勝ち点差3の2位につけている。

その守備力に思わず不満を漏らしたのが韓国『スポーツソウル』だ。広島は23日にアジアチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第4節で韓国の大邸と対戦し、アウェイで1-0と勝利を収めた。大邸とは今月10日にもグループステージ第3節で対戦しているのだが、その時も広島は2-0と無失点で勝利している。大邸は180分間戦っても得点を奪うことができず、同メディアも広島の守備が堅すぎると嘆いているのだ。

「180分間無得点だ。アウェイに続いてホームでも広島のゴールをこじ開けられなかった。今回のゲームで大邸はベストメンバーを用意した。しかし、広島の堅い守備を壊すことはできなかった。Jリーグで2位の広島は伝統的に攻撃より守備に強みを見せるチームだ。今季も8試合で僅か4失点で、Jリーグ最少失点だ。開幕6試合で1失点しかしない塩辛い守備に定評がある。あまりにも守備がいいため、1点だけ奪えば勝利を収める試合が多い」

同メディアは広島の守備をこのように称えており、こうした堅守は決勝トーナメントに入ってからも大きな武器となる。今回大邸に勝利したことで、広島は勝ち点を9に伸ばして首位に躍り出た。言い方を変えればJリーグで1番いやらしいチームとも言えるが、広島には粘り強い守備を武器に決勝トーナメントでも暴れてもらいたいところだ。


関連記事

theWORLDの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索