マンC、マンUを撃破し首位浮上! ダービーで生まれた2つの偉業

マンC、マンUを撃破し首位浮上! ダービーで生まれた2つの偉業

アウェイ・マンU戦で3連勝した初の監督に

24日、延期されていたプレミアリーグ第31節が行われ、マンチェスター・ユナイテッドがマンチェスター・シティをホームへ迎え入れた。

今季2度目のマンチェスター・ダービーは、両チームが一進一退の攻防を繰り返すが、ともになかなかゴールを奪うことができず、前半をスコアレスで折り返した。しかし、後半に入るとついにスコアが動く。54分、イカルイ・ギュンドアンのパスをペナルティエリア右手前で受けたベルナルド・シウバ。ドルブルで仕掛けエリア内へ侵入すると、対峙したDFを体半分だけかわして左足を素早く振り抜く。意表を突いたシュートに守護神ダビド・デ・ヘアも反応しきれず、ボールはゴールに吸い込まれた。

これで勢いの乗ったマンCは66分、カウンターからラヒーム・スターリングが相手陣内へドリブルで持ち込み、セルヒオ・アグエロの空けたスペースに走り込んだフリーのレロイ・サネへパス。ペナルティエリア左手前でボールを受けたサネは、トラップでエリア内へ侵入し、左足で強烈なシュートを放ち、ゴールネットを揺らした。リードを2点に広げたマンCはその後、粘り強い守備でマンUの攻撃をきっちり抑えきり、2-0でライバルを撃破。優勝争いを繰り広げるリヴァプールを追い抜き、再び首位に浮上している(両チームの勝ち点差はわずかに「1」)。

マンCはオールドトラッフォードで、マンUを相手にリーグ戦3連勝を飾った。データサイト『opta』によると、これを成し遂げた監督はジョゼップ・グアルディオラ監督が初めてとのことだ。また、この試合の2ゴールで、今季の公式戦通算得点数を「157」まで伸ばしたマンC。2013-14シーズンに自ら打ち立てたイングランドのクラブによるシーズン最多得点記録を更新したという。

今季のプレミアリーグの戦いも、残り3試合となった。この勢いでゴールを量産し、首位マンCは2位リヴァプールの追撃を振り切り、クラブ史上初のリーグ戦連覇を成し遂げることができるのか。


関連記事

theWORLDの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索