マンC連覇のカギを握る? 出場したら負けない驚異の男がいた

マンC連覇のカギを握る? 出場したら負けない驚異の男がいた

現在19連勝中のウクライナ人

現地時間24日に行われたマンチェスターダービー。通算160回目のライバル対決となったこの試合はMFベルナルド・シウバとFWレロイ・サネのゴールによってマンチェスター・シティが2-0と勝利をおさめた。マンCがリーグ連覇を果たすためには最大の試練との見方が強かった今ダービー。この大一番を切り抜けたことで優勝は大きく近づいたといえるだろう。そんな中、今季台頭した若手が一部で話題となっている。

その人物とはオレクサンドル・ジンチェンコ。彼が出場した試合でマンCはなんと19連勝中だと英『The Sun』が伝えた。この22歳はチャンピオンズリーグ・グループステージ第5節のリヨン戦に引き分けて以降、敗戦どころかすべての試合で勝利している。加えて、今季出場した公式戦24試合でこの一戦以外は全勝というのだから驚きだ。

もともと中盤の選手だったジンチェンコはジョゼップ・グアルディオラ監督の下、左サイドバックにコンバート。今季はファビアン・デルフとバンジャマン・メンディが負傷した穴を埋め、現在のマンCに欠かせない戦力となっている。細かいボールタッチを駆使しながら冷静にボールをつなぎ、常に効果的なポジションをとる彼をグアルディオラは高く評価していることだろう。

今季のプレミアリーグもあと3試合。首位に立ったマンCは残りを全勝すれば2位リヴァプールの結果に関係なく優勝できる状況だ。そのカギを握るのは“無敗のウクライナ人”かもしれない。


関連記事

theWORLDの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索