来季マンUを変えるかもしれない"ヤングスター"5人! チャンス与える時か

来季マンUを変えるかもしれない"ヤングスター"5人! チャンス与える時か

注目すべきは大物だけではない

今季6位でフィニッシュしたマンチェスター・ユナイテッドは、来季こそトップ4入りを確実とすべく今夏に積極的な補強へ動くだろう。アレクシス・サンチェスなど戦力とならなかった選手の放出もあるはずで、何かと忙しい夏になりそうだ。

しかし、注目すべきは大物選手だけではない。マンUにも優れた若手選手が控えており、英『The Sun』はユース出身の若手選手たちも指揮官オーレ・グンナー・スールシャールの助けになるのではないかと見ている。

候補として挙げられるのは、ウイングを主戦場とする19歳のタヒス・チョン。派手な髪型が目を引くチョンは、今季も短時間ながらプレミアリーグで2試合プレイしている。今季はU-23のカテゴリーでクラブ年間最優秀選手にも選ばれており、そろそろトップチームでも出番が増えてもいい頃だ。

そのチョンよりも若い18歳のMFアンヘル・ゴメス、ユース年代で恐ろしい逸材と言われてきた17歳FWメイソン・グリーンウッドも楽しみな若手アタッカーだ。グリーンウッドは今季リーグ戦に加えてチャンピオンズリーグでも出番を得るなど、スールシャールから期待されている。まだトップチームで通用するためには学ぶべきことも多いが、スールシャール体制が続く場合は来季もどこかでチャンスを与えられるかもしれない。

守備陣ではアストン・ビラにレンタル移籍しているアクセル・トゥアンゼベ(21)、フラムにレンタル移籍しているティモシー・フォス・メンサー(21)の2人も興味深い才能を持っている。マンUは守備に問題を抱えていると言われるだけに、彼らがバックアッパーとして信頼できる存在になれば大きい。

今後クラブとスールシャールがこの若手5名をどう育てていくのかは大きな注目ポイントだ。大型補強もいいが、ユース出身者を上手くチームに組み込んでいくこともマンU指揮官に求められる仕事だ。


関連記事

theWORLDの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索