同僚は早くも残留を要請!? 新天地で鮮烈デビューのアルメニア代表MF

同僚は早くも残留を要請!? 新天地で鮮烈デビューのアルメニア代表MF

「僕らの大きな助けになる」

今夏移籍市場最終日にイングランドからイタリアへと渡ったMFは新天地で幸せを掴むことができるのか。アーセナルからローマへとレンタル移籍したヘンリク・ムヒタリアンのことだ。

アーセナルでなかなか出場機会を得る事ができなかったムヒタリアン。だが、現地時間15日に行われたセリエA第3節のサッスオーロ戦で新天地デビューを飾ると、早速ゴールを挙げローマの4得点大勝に貢献。加入当初こそ左サイドで活躍できるかについて懐疑的な意見もあったが、彼は一発でその不安を払拭した。特に同サイドでコンビを組んだアレクサンダル・コラロフとの連携は秀逸で、攻撃的なコラロフのオーバラップを促すボールキープは素晴らしいものだった。彼の加入によって開幕から左サイドを任されていたジャスティン・クライファートも本職である右サイドに戻って躍動。ローマのムヒタリアン獲得は今のところ大正解だったと言えるだろう。

シーズン終了後の買い取りオプションこそついていないが、この調子で活躍を続ければローマはムヒタリアンの完全移籍での獲得を考え始めるはず。本人も来季以降の残留に前向きなコメントを残している。そんな中、早くもそれを後押しするコメントを発したチームメイトがいる。同クラブのエースストライカーであるエディン・ジェコだ。

「ムヒタリアンには期待していたよ。彼は素晴らしい選手だし、ローマの攻撃陣にとって非常に良い仲間だ。僕らの大きな助けになると確信している。移籍してきてくれて本当に嬉しいね。うまくいけばムヒタリアンはここに長く滞在する事ができる。彼がこれからもローマにより多くのゴールとサポートをもたらしてくれることを願っているよ」

ジェコがこのように語ったことを伊『calciomercato』が伝えている。ムヒタリアンはわずか1試合でチームメイトの心を鷲掴みにしたようだ。それだけ鮮烈なデビュー戦だったいうことは間違いない。

新天地で一発目のアピールに成功したムヒタリアン。しかし、これで安心してはいられない。怪我で戦線を離脱しているものの、ローマには他にジェンギズ・ウンデルやディエゴ・ペロッティといったレギュラークラスの選手がいる。最高の滑り出しを見せたアルメニア代表MFだが、これからも気の抜けない日々が続きそうだ。


関連記事

theWORLDの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索