「最も過小評価されているうちの1人」 PSG監督が警戒するレアルの選手とは

「最も過小評価されているうちの1人」 PSG監督が警戒するレアルの選手とは

勝敗のカギを握るのはレアルの9番か

現地時間18日に行われるチャンピオンズリーグ・グループリーグ第1節のパリ・サンジェルマン対レアル・マドリード。初戦から欧州屈指の強豪対決となったこの試合には世界中から注目が集まっている。今夏大改革を行ったものの開幕からなかなか調子が上がらないレアルと、エディンソン・カバーニやキリアン・ムバッペが負傷離脱しており、ネイマールが出場停止中のPSG。悩める両クラブのどちらに軍配が上がるのか。

そんな中、レアルには警戒すべき選手がいるとPSGのトーマス・トゥヘル監督が主張している。それはFWカリム・ベンゼマだ。同監督は前日会見の場でこのストライカーを「世界で最も過小評価されている選手のひとり」と称し、次のように語った。

「ベンゼマは世界で最も過小評価されている選手のひとりだ。彼はワールドクラスだよ。ベンゼマのことを恐れてこそいないが、世界トップクラスと言えるね。彼はレアルの9番。リーダーであり、抑え込むのは難しい。加えて、彼は静的な9番ではない。とてもよく動くんだ」

トゥヘル監督は「恐れてこそいない」と発言したものの、ベンゼマのことを非常に危険な存在と捉えているようだ。たしかにこの試合、クリスティアーノ・ロナウドが退団して以降、レアルの攻撃陣を支え続けている変幻自在の9番をどう抑えるかが勝敗のカギとなってくることだろう。

はたして、トゥヘル監督はどのようなベンゼマ対策を披露するのか。欧州屈指の戦術家として、ホームで迎えるCL初戦は腕の見せ所となりそうだ。


関連記事

theWORLDの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索