“Mr.ヨーロッパ”の勝率が高すぎる いざC・ロナウド潰しへ闘将が出陣

“Mr.ヨーロッパ”の勝率が高すぎる いざC・ロナウド潰しへ闘将が出陣

欧州の戦いを知り尽くす男

リヴァプール、マンチェスター・シティ、ユヴェントス、バルセロナといったクラブは今季のチャンピオンズリーグ優勝候補に挙げられるが、Mrヨーロッパのことも忘れてはならない。

スペイン『MARCA』がMr.ヨーロッパと呼んでいるのは、アトレティコ・マドリードを指揮するディエゴ・シメオネのことだ。アトレティコは優勝候補に挙げられるクラブではないものの、シメオネの下で2度もチャンピオンズリーグ決勝に進出した実績がある。

シメオネはチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ、UEFAスーパーカップを合わせて90試合アトレティコで指揮を執っており、57勝を挙げている。勝率は63.3%と高く、これは過去にレアル・マドリードを指揮したビセンテ・デル・ボスケ氏(55.07%)、バルセロナなどを指揮した故ヨハン・クライフ氏(54.41%)といった名将を上回る数字だ。試合数もシメオネの方が多くなっているため、シメオネの成績は称賛されるべきだろう。

同メディアも欧州カップ戦での戦い方を理解していると伝えているが、シメオネは手堅くチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグで白星を積み重ねてきた。ヨーロッパリーグは2度、UEFAスーパーカップも2度制した経験があり、チャンピオンズリーグも制覇すれば文句なしの成績だ。

18日には昨季決勝トーナメント1回戦で逆転負けを喫したクリスティアーノ・ロナウド擁するユヴェントスと戦うことになっている。今夏にアトレティコは大改革に動いたが、シメオネ流は変わらない。今季もアトレティコは厄介なチームに仕上がってくるはずだ。


関連記事

theWORLDの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索