チェルシーはブンデス2連覇果たしたチームに似てる? 名将が昔を懐かしむ

チェルシーはブンデス2連覇果たしたチームに似てる? 名将が昔を懐かしむ

「ドルトムントを思い出すよ」

FIFAから2度の移籍市場における補強禁止処分を受けたチェルシー。彼らは今夏、レンタル移籍に出ていた選手を呼び戻し、若手主体のチームで2019-20シーズンに臨んでいる。その影響もあり、開幕からやや苦戦を強いられている同クラブだが、これからの伸び代を考えればそう悲観することもないだろう。FWタミー・エイブラハムやMFメイソン・マウントといった将来が楽しみな選手も出てきた。

そんなチェルシーを見て、過去に自身が率いたチームを思い出す人物がいる。それはリーグ戦で次節彼らと対戦するリヴァプールのユルゲン・クロップ監督だ。同監督はドルトムント時代、若かりし頃の香川真司やマッツ・フンメルス、マリオ・ゲッツェらを擁してブンデスリーガ2連覇を達成した。かつて若手軍団を栄光へと導いた名将は、似た年齢層のチームで2019-20シーズンを戦うチェルシーについて次のように語っている。

「(チェルシーは)本当にエキサイティングなチームだ。私が率いていた頃のドルトムントを思い出すよ。もっとも、(当時のドルトムントの方が)今のチェルシーよりも若かったと思うけどね」

今季チェルシーの平均年齢は25.2歳。一方でクロップ監督が率いてブンデス2連覇を達成した当時のドルトムントの平均年齢は23歳程度だ。チェルシーも十分に若いが、ドルトムントの若さは異常と言っていいほど。改めてこの指揮官の凄さがわかるデータだ。

ドルトムントで名を挙げ、瞬く間に世界屈指の指揮官へと成り上がったクロップ監督。はたしてフランク・ランパード監督も将来彼のようなステップを踏み、名将の仲間入りを果たすことができるのか。まずはその一歩目として、次節先輩が率いるリヴァプールを撃破したいところだ。


関連記事

theWORLDの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索